2010年01月12日

参院選 民主複数擁立区 小沢氏が分離支援案 A候補は党 B候補は連合(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が、今夏参院選で同党が複数候補者を擁立する選挙区について、党が責任を持つ候補者と、支持団体の連合が責任を持つ候補者に分けて選挙戦に取り組むよう連合に提案していたことが8日分かった。2人擁立なら1人は党が、もう1人は連合が中心となって支援し、競い合うことで2人当選を目指す戦術だ。ただ、候補者が連合になじむかどうかという問題もあり、連合内では賛否が割れている。

 関係者によると、小沢氏は昨秋、改選数2の選挙区での選挙協力について、連合関係者に対し「2人いる民主候補者のうち、どちらか連合に支援してもらいたい。あとはこっちでやりたい」と述べたという。改選3以上の選挙区も念頭にあるとみられる。

 小沢氏が棲み分け戦術を選んだのは「党と連合が二手に分かれれば責任の所在がはっきりし、双方とも手抜きができない。地盤が盤石でない現職候補の不安も払拭(ふっしょく)できる」(民主党参院議員)との読みがある。

 同党は主に改選2の選挙区で現職に次ぐ2人目の候補者擁立を進めているが、「現職が厳しい戦いを強いられるときに、県連が喜んで候補者の名前を出すのは難しい」(石井一選対委員長)状態で、2人目の選考が遅れている。棲み分けをとれば、候補選定に拍車がかかる可能性もある。

 これに対して連合は「最終的にはこれから詰めていく」(幹部)と述べるにとどめている。内部協議は続いており、最終的な態度は明確になっていない。

 これは、公募などを通じて民主党が選んだ新人候補の政策や人物像が不透明なためで、連合内には、労組を挙げて支援できる人物かどうかを確認する必要があるとの声があり、「新人支援を頼まれ『はい、分かった』とすんなり言うわけにはいかない」(関係者)と、賛否が混在している状態だ。

 同党は16日の党大会で、選挙区候補や追加の比例候補を合わせて第1次公認を発表する予定。連合は、この人選を見極めたうえで最終方針を決める。

今日の出来事
サンシャイン
出会いランキング
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by tkqsmzin5g at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸山会不透明会計 石川議員が「やましい金は一切ない」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで東京地検特捜部に任意で事情聴取を受けた石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は7日、帯広市で開かれた党道第11区総支部と帯広支部の合同旗開きに出席し、「やましい金は一切ない」と疑惑を否定した。

 陸山会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった石川氏は、政治資金収支報告書に記載されていないとして刑事告発された土地の購入(約3億4000万円)について、「私がある建設会社にもらった金が土地の原資になっているという報道があるが、やましい金は一切ない」と強調。その上で、支持者に対し「ご心配、ご迷惑をおかけしていることをおわびしたい」と謝罪した。

 旗開き後、報道陣の取材に応じた石川氏はこの建設会社について「(社長や会長には)会ったことも見たこともない」と述べ、金銭の受け取り自体を否定。東京地検特捜部が小沢氏に任意での事情聴取に応じるよう要請したとされることには「まだ事実として聞いたわけではないので分からない」と平静を保った。【田中裕之】

【関連ニュース】
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
陸山会資金移動:不記載17億円 05、07年にも
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検
陸山会不透明会計:ゼネコン一斉聴取 大久保被告からも
陸山会不透明会計:石川議員「私の一存」 来週在宅起訴か

バラ色の日々
m4zxqsnaのブログ
債務整理
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
posted by tkqsmzin5g at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。